コドモガネテルマニ
nonomie.exblog.jp

2005年3月14日 娘(ののみー)を出産。新米母nonocoの妊娠~育児日記です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
リンク
:本家サイト: ののこ.こむ
:夫のサイト: 爺さんの縁側

:お友達のblog:
日々思ふby さださん
てじおの「家族の肖像」by てじおさん
Wetterlage*by アキさん
お気楽日記by Rikaさん
payomuのぱ?by payomuさん
何のイミもない日記by 末三さん
mumble to oneself...by You-kiさん
:育児仲間のblog:
新しい風by sumomoさん
姫の日々…豪奢なハズだった…by ひめさん
Henoheno pepeby maiさん
have a nice future - hugby hugmamaさん
育児は手抜きby くまさん
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ピタゴラスイッチ
from ハワイde 子育て
うちも不機嫌
from 姫の日々…豪奢なハズだった…
悩み多きカーチャン
from 姫の日々…豪奢なハズだった…
夏の福袋
from 新しい風
三種混合2回目!
from 姫の日々…豪奢なハズだった…
スゴイぐーぜん
from 姫の日々…豪奢なハズだった…
在庫過多?
from 姫の日々…豪奢なハズだった…
トラ子。再び。
from mumble to ones..
ないたらメリー
from わたしのあかちゃん
トラセリア
from まったり生活
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Lilypie Baby Ticker
ブログ引っ越します。
エキサイトはエキスポートができなくてバックアップがとれないし、自分のアマゾンアフィリエイトのIDが使えないなど色々不便に感じていたので思い切って移転することにしました。

移転先は
http://nonomie.nonoco.com/です。
コメントは移植できたのですがトラバは移植できませんでした。
トラバくださった方すみません。
あとリンクしてくださっている方、お手数ですがリンク変更をお願いいたします。

まだ画像はエキサイトにあるのでここはしばらくこのままです。
今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
# by gandnono | 2005-12-06 12:51 | 生後8ヶ月
10秒たっち
おかげさまでののみーの鼻水とせきはほとんど治った。
下痢は回数は少ないもののまだ1日1回くらい下痢便をしている。
嘔吐は治ったはずだが、本日は2回ほど吐いた。しかしどちらもビニールを噛み千切って切れ端を飲み込んでしまい、喉に引っかかって吐いたのであった・・・orz
というわけで本日小児科で通常モードOKをいただき、離乳食も外出も通常に戻った。
ミルクだけはまだ今週いっぱいは下痢治療用のを続けろとのこと。

体調が良くなったせいか、本日ののみーはご機嫌に過ごす時間が長かった。
特に夫が帰ってきたときはにこにこしながら家中はいはいし、台所の入り口でゴミ箱を叩いて大喜びしたり、今日届いたらでぃっしゅぼーやのダンボールにつかまり立ちしたり、大暴れの真っ最中。

台所の入り口で遊んでいるので目を離しちゃまずいと思い、私と夫もそばにいてみていたら、ダンボールにつかまり立ちをしていたののみーが、ふと手を離した。
「おっ!」と二人で叫んだら、なんと、そのままののみーは静止。
本人も意外な展開にびっくりしたような表情で目をまん丸にして宙を見つめて立っていた。

というわけで祝☆初たっち!
結局10秒ほどでお尻を落とし、結局今日はそのまま二度と手を離して立つことはなかったけど。

写真を取れなかったのが残念だったけど、私も夫も見ている前でやってくれるところがなかなか親孝行じゃありませんか。
お正月くらいにはコンスタントに立てるようになってるかなあ?
しかしこれから歩き始めてさらに行動範囲が広がると思うと・・・鬱。
[PR]
# by gandnono | 2005-12-05 23:08 | 生後8ヶ月
基礎化粧品
只今精神状態は最悪。

そういうときは例によってお買い物である(笑)。
来週末イトコの結婚式があるので、ののみーは夫に託し、風邪が治りきらない体をおして服と化粧品を買いに京阪モールへ行って来た。

久しぶりに試着して服を買ったり(いつもはユニクロで棚からかごにいれるだけ(笑))、カウンターに座って美容部員さんの話を聞きながら化粧品を買ったりした。
美容部員から化粧品を買うなんてほんと1年ぶりくらいかも。

最近ののみーに舐められるという理由でノーメイクで過ごすことが多く、必要の無かったファンデーションと口紅を買ったのだけど、ついでに基礎化粧品の話を聞いてサンプルをもらった。

ディシラというブランドなんだけど、化粧直しのためにクレンジングを使ってもらったところ、鼻の毛穴がきれいになり、つるつるとした手触りになりびっくり。
話を聞いてみたらめっちゃ欲しくなった・・・。脱・DHCか?

しかし値段がバカ高い。ぜんぶそろえたら5万近くかかる(@@)。無理だあ~
年齢的にもこのレベルのものをそろそろ使うべきなんだろうけど・・・。
ああ、ののみーのお肌がうらやましい。
[PR]
# by gandnono | 2005-12-04 23:00 | 生後8ヶ月
やりなおし離乳食
下痢・嘔吐がだいぶおさまってきたので、ストップしていた離乳食を再開することにした。
ストップしている間はひそかに「離乳食のこと考えなくていいのは楽だなー」などと考えていたのだけど、そうもいってられないし。

再開するといっても、いきなり今までのような食事では負担が大きいので、まずは初期と同じどろどろのつぶしがゆから。
久しぶりの食事にののみーはうれしかったらしく、身を乗り出してじぶんからスプーンをくわえにくるほど。
あっという間に50gほどのおかゆをたいらげ、「もっとよこせー」と怒って泣き出した。
しょうがないので2,3さじおかわりさせたら満足げに微笑み、夫に抱っこをせがみだした。
そういえば最近ののみーは怒って泣くようになってきたなあ。前はおもちゃとりあげても平気な顔をしていたのに、ここ数日は怒って叫んだりする。困ったもんだけどこれも成長なのかしら。

話がそれたが、ただの白粥でもこんな風に大喜びで食べるののみーを見ていると、やっぱり赤ちゃんでもある程度の月齢になるとおっぱいさえあげていれば喜ぶというわけでなく、やっぱりものを食べたいと思うようになるのかなと思った。
母乳第一主義の説の中には「1歳までは母乳でOK。離乳食は必要ない」という説もあるみたいだけど、そんな時期まで食べる喜びをとりあげておくのはかわいそうなんじゃないかな、とちょっと思う。

「離乳食は5ヶ月から」とか「2回食は7ヶ月から」とか、本には紋切り型で書かれているけど、やっぱり子どもそれぞれに離乳食を開始すべき時期というのがあるような気がする。
ののみーで言えば、こっちの食べるのに興味をしめした5ヶ月後半ごろが初期離乳食の開始時期だったように思うし、ウ○チが大人の物に近づいた(=消化機能が整った)7ヶ月頃が2回食OKのサインだったのではないかと。そう考えるとちょっと2回食にするの早すぎたかも。

そんなわけでやりなおし離乳食の日々がまた始まる。あー、メニュー考えるのめんどくさー。
めんどくさいけど楽しい部分もあるし、食べる喜びを教えたいし(実はこれが離乳食を作る一番の目的。親がおいしいもの食べるの好きだから。)、がんばろっと。

そういえば先日、産院で知り合ったママ友からひさしぶりにメールが来た。
彼女のところもつかまり立ちを始めたので目が離せなくて大変、と言っていたけれど、最後に一言。「でも育児ってほんと楽しいですよね。」
本気でそう思えるのか?「育児って大変だけど楽しい部分もありますよね」ならわかるけど。
他人に堂々と「育児って本当に楽しい」と言う人って偽善的、と思ってしまう私は性格ゆがんでますかそうですか。

まあ、こんな感じで病気一色の一週間だったけど、中にはラッキーなこともあるもので、退院して家に帰ってみると、花王から大き目の荷物が届いていた。
中をみるとメリーズパンツMサイズ一パック。懸賞に応募していたのが当たったらしい。ラッキー。
ひろみちお兄さん、ありがとう。(って違うか)
[PR]
# by gandnono | 2005-12-03 16:18 | 生後8ヶ月
あーしんど・・・
無事退院した、と思ったんだけど、そこからさらに落とし穴が・・・のここ数日だった。

退院翌日の30日は病院ですごしていたのと同じように授乳したり、離乳食を与えていたら、食べたり薬を飲んだりするたびに吐く。下痢もひどくなっている。結局この日は6回も洗濯機を回した。
あまりにも吐くので小児科の夜診に連れて行ったら、ウィルス性の嘔吐下痢症の可能性があるとのことので、便と尿の検査をすることに。どうやら入院中にもらったらしい。
あそこの病院は連絡は悪いし、担当の医師は病名を間違えるし、冷蔵庫使うのに金取るし、ろくなところじゃなかったな・・・。
で、離乳食はストップ、ミルクも腸に負担があまりかからない乳糖不耐症治療用のミルクに替え、少量を頻回飲ますことになった。

そのやり方で二日。ののみーの嘔吐と下痢はだいぶ治まり、今日は一回吐いただけで、下痢は止まった。検査の結果、相変わらず尿にケトン体がでているので、脱水気味だけど、本人が元気なので、自力で治すよう様子を見ることにした。
便の検査の結果もロタウィルスではないので、すぐ治るだろうとのことだった。
しかし、こんどは昨夜から私と夫がダウン。
私は嘔吐と発熱、夫はそれに加えて下痢。ののみーのがうつったようだ。

しかし体を壊しても育児は待ってくれないのよね・・・。母は辛い(;_;)
ののみーは病気しているとは思えないほどの相変わらずの暴れん坊将軍ぶり。そのくせ吐いたり下痢したりしているから手がかかるかかる。

しかしこんな折に会社からメールが入り、「復帰予定を教えてください」と言われてしまった。
今の状態で保育園のことなんて考えられないよう~。しかも保育園いつから入れるかわからないし。
しかし、そうも言っていられないので、一度会社に行って話をする必要がありそうだ。

そうそう、入院以来絵本好きになったので、絵本でごまかすという技が使えるようになって、暴れん坊の調教がちょっと楽になった。
特にてじぽんからお祝いで頂いた音が出る絵本がお気に入りで、オムツ替えで暴れようとしたり、ぐずっていたりしても、絵本の音楽を鳴らしてやるとおとなしくなり、にこにこして縦ノリで喜ぶ。(そういえば最近音楽に縦ノリをするようになった。ぱわわぷたいそうのときなんか大喜び。)
一度なんか、ハイハイで台所に行こうとしたので、「ののちゃん!これこれ!」と音を鳴らしたらUターンして戻ってきた。すばらしい・・・
てじぽん、素敵なアイテムをどうもありがとうございました☆
[PR]
# by gandnono | 2005-12-02 23:02 | 生後8ヶ月
とりあえずひとこと。
関係各位:シオンさんがまた福袋やってますよー。
私は今回は欲しいのがあまりないので買わないかも。。。
[PR]
# by gandnono | 2005-11-30 11:43 | 生後8ヶ月
無事退院
おかげさまで熱も上がらず無事退院できました。ご心配おかけいたしました。
暖かいお見舞いコメントをたくさんいただきましてうれしく思っております。

b0000183_1755750.jpgののみーは久しぶりのわが家が珍しいのか、着くなり大喜びでサークル内で一人遊び。
こりゃ楽だ、と荷物整理ができたのだけど、しばらくすると「サークルの外でも遊びたいー」と泣き出し、サークルの外に出すと家中徘徊していろんなものを触りだす。
結局追っかけまわして「あれだめ、これだめ」と取り上げなくてはならず、「これなら檻の中の方が楽だったな・・・」と罰当たりなことも考えたくなるほどぐったり。
ちなみにこの写真で着ている服、妊娠中に買った2WAYオール。生まれたてのときはぶっかぶかだったのに今はつんつるてん(笑)。

考えてみたら入院中は、飲むのを嫌がって暴れる薬も看護師さんが飲ませてくれるし、その薬を嫌がって暴れてそこらじゅうにこぼしても、抗生物質の影響でなってしまった下痢をシーツにつけても自分で掃除したり洗ったりしなくてよかったのだけど、家に帰ってきたら全部自分でやらなくてはいけない。
そんなことをやりつつ御飯の支度や後片付けもしなくちゃいけなくなったし、よく考えたら退院した後の方が大変じゃんー。

入院中すっかり戻ってしまったおっぱいぐせも、また修正するのに一苦労しそうだし、鼻水とったり拭いたりするのを嫌がって暴れるくせに私の服で鼻水拭くし、前途多難。
[PR]
# by gandnono | 2005-11-29 17:05 | 生後8ヶ月
だいぶ良くなりました
b0000183_16463992.jpg検査の結果数値が正常に戻ったので、熱が上がらなければ明日退院とのこと。ご心配おかけしました。
血液検査のついでに血液型を調べてもらったのだけど、なんとA型と判明!
私がOなので、血液型がわからなかった夫もAだと判明したのでありました。

写真は点滴がとれて大喜びで絵本で遊ぶののみー。
この入院で本好きのDNAが発露した模様。こどもちゃれんじのいないいないばあ絵本がお気に入りで、自分でめくって隠れている顔を出して喜んでおります。
[PR]
# by gandnono | 2005-11-28 20:52 | 生後8ヶ月
結局
b0000183_1885223.jpgののみーは入院になってしまいました。ただの風邪なのだけど、脱水症状が強くなってるので24時間点滴が必要なのだとか。
私も付き添いで入院です。
[PR]
# by gandnono | 2005-11-26 18:08 | 生後8ヶ月
初めての病気
今朝もののみーは咳がとまらず、鼻水もたくさん出るようになってきた。
熱を測ってみると37.5と若干高い。
いよいよ本格的に風邪だと思い、小児科につれていった。

ののみーが行っている小児科(といってもまともに病気したことなかったので予防注射と健診だけだけど)は、かなり待つことで有名なところで、その対策なのか、携帯で受付ができ、待ち人数や呼ばれている番号を確認することができる。
なので受付してから支度をしようと携帯で見ると20人待ち・・・(@@)
離乳食を食べさせて着替えさせて出かけて小児科についてもまだ6人待ちだった。

待っている間にもののみーは咳こんでいる。熱を測ってみたら7度8分に上がっていた。
プレイコーナーで元気に遊んではいるけれどやはりいつもより動きが鈍いようだ。

診察の結果はやはり「風邪」。ただ、今RSウィルスが原因の細気管支炎が流行っていて、それの可能性もあるので、熱が上がり席がひどくなるようだったらすぐにまた診察にくるようにと言われた。
「2,3日前にどこか風邪がうつりそうなところにいきませんでしたか」と言われ、思い当たったのが例の一時保育。
その旨伝えると、そういうところに行ったのならやはり細気管支炎が心配なので注意してみていてください、と言われた。
軽い気持ちで試した一時保育にこんな落とし穴があったとは・・・

もらったプリントによると、細気管支炎だったら入院して酸素吸入や点滴になるらしい。
まだ小さいのに入院なんてかわいそう。そうならなきゃいいけど・・・。
第一あの暴れん坊が入院しておとなしく点滴受けられるのだろうか。

とりあえず今の段階ではまだ判断はつかないけれども、それでも尿検査で脱水症状がでているので、水分を取らせるよう言われた。

家に帰ってからがまた大変。
もらった薬は「一日3回、食後」だったのだが、離乳食期の乳児はどうしたらいいんだー、と思いつつ、ミルクの後に飲ませたらいいのかな、と思いミルクを飲ませた。
140cc飲んだので、「水分補給もこれで大丈夫かな」と思ったのに、粉薬を子供用のゼリーオブラートに入れて飲ませたら、一口飲んだだけで「オエッ」となり、噴水のようにさっき飲んだミルクを全部吐いてしまった。

床もバウンサーも私の服もミルクまみれになったが、それよりも薬を飲ませないといけない。
が、もう一度ゼリーで飲ませようとしても口をつぐんで受け付けない。
しょうがないので、湯冷ましに溶いて液薬を飲ませる用にもらったスポイトで飲ませようと思って準備をしようとしたら、ちょっとののみーから離れただけで爆泣きして追ってくる。
これじゃ薬が作れない、とおんぶしたら今度は私の背中の上で吐いた・・・。

それでもなんとか薬を作ってスポイトで飲ませようとしたらやはり爆泣きして激しく抵抗する。
私も心を鬼にしてののみーを押さえつけて無理やり飲ませた(ていうか流し込んだ)。

で、今はおっぱいを飲んでやっと寝たところ。
ミルクは吐き、薬は拒否したが、おっぱいは何があっても飲むようだ。
今日はおっぱいで繋ぐしかないな。病気だし、しょうがないよね。

さて、これから汚しまくったソファカバーやらバウンサーのカバーやら、ののみーの服の洗濯をせねば・・・

その後。。。
普段私が添い寝をしてない状態で2時間以上昼寝をすることのなかったののみーが2時間過ぎても眠り続けている。やっぱり赤ちゃんでも病気のときは寝るんだなあ。
途中一度目を覚ましたので水分補給にイオン飲料を与えようとしたけど、拒否。
かわりにおっぱいをあげたら飲んだ。
脱水症状起こしかけてるので、おっぱいでもいいから飲ませなくては。
[PR]
# by gandnono | 2005-11-25 15:30 | 生後8ヶ月